あの夏の思い出 ~あの夏で待ってる~ [ツーリング]

おはろーございます。

夜も明けきらない早朝4:30からもうすでに走り始める輩が二人。
DSCN2407.JPG
ねみぃ~さみぃ~。

夏なんに。・゚゚(ノД`)

旅の最終日は長野県小諸市を散策して800kmほど離れた九州へ一気に帰る作戦です。

・・・・要するにぎりぎりまで遊ぼうってことね?

小諸市で何して遊ぶの?ってYu氏に聞いたら聖地巡礼らしい。

『あの夏で待ってる』っていうアニメの舞台になってるらしく、この作品を作った人が

長野県小諸市の出身なんだって。
01_cs1w1_824x624.jpg
いつもアニメを見たことがないのに、いきなり聖地巡礼で『おぉぉ!アニメと一緒じゃん!』っていう

感動がイマイチ薄いのだヾ(-`ω´-o)ゝ。+゚

でも、巡礼の後ちゃんと全部見たぜ!

作品概要: ある夜、霧島海人は趣味の8mmカメラで湖周辺の夜景を撮っていたが、突然光り始めた空に何かの物体を目撃する。次の瞬間、辺りが閃光と衝撃に包まれると同時に海人は吹き飛ばされて重傷を負い、そのまま湖へと落下していく。朦朧とする意識の中、海人は自分の手を掴む女性を目撃する。 翌朝、自室で目を覚ました海人を待っていたのは、普段と変わりないように見える日常だった。姉の七海から彼女がボリビアへ長期出張する旨を聞かされたこと、そして学校の3年生のクラスへ赤い髪の美少女・貴月イチカが転入してきたことを除いて。イチカに何かを感じて戸惑う海人を見かね、友人の石垣哲朗は彼女を自主映画制作に誘う。彼らの古い友達の谷川柑菜と北原美桜、イチカに興味を示す山乃檸檬も仲間に加わる。 帰り道にスーツケースを抱えてさまようイチカと遭遇した海人は、行くアテが無いという彼女を1晩自宅に泊めることにするが、その矢先に彼の身体に異変が生じる。イチカの「介抱」により症状は治まるも、傍目には抱き合っているようにしか見えないその現場を、七海と柑菜に目撃されてしまう。紆余曲折の末、イチカは七海の代わりに霧島家に下宿することになり、仲間達の好奇と疑念の目に囲まれつつも、海人とイチカの同居生活が始まった。 ウィキペディアより

で、Yu氏の先導でやって来た聖地がココ!
DSCN2409.JPG
ん?アパートじゃん。

っていうのがまだこのアニメを見ていない人の普通の反応ですが、ここは眼鏡の髪の長い男の子

石垣哲郎くんの住んでいるアパートらしいぞ!
4-5.jpg
さっそくそっくりくりそつやん!

あ!哲郎くんがたまにプラモデルを作ってるシーンがあるけど、もしかしたら、下の階の

『モケイ』って書いてるお店で買ってくるのかな?

更に朝の巡礼は続き、次に先導されてきたのが乙女湖公園
DSCN2413.JPG

e2304bf4c401ac702fd00969936fc874.jpg

くりそつや!

アングルが違うけど、もしかしたらアニメを作る人たちも、こうやって舞台とする現地に足を運んで

写真や動画を撮ったりするのかな?

サクサク進む聖地巡礼。

お次は乙女駅へいくって!

なんだか出会いの予感が期待できそうなネーミングの駅名じゃねーか!

でも、駅の前にこんなところも聖地なんだとか
DSCN2450.JPG

63f3e0f68fe1856aef08fe7c36914bc3.jpg
おぉ!

画像と見比べるまでは『え?こんなところが?』って感じなんだけどね。

それでは、出会いの予感溢れるネーミングの乙女駅へGo!
DSCN2440.JPG
誰もおらん・・・・

9c9e7e6cb9dcfde462a0dca9f7a81a92.jpg
ち。アニメ好きの女子と共通の話題できゃっきゃうふふ♪な夏を送ろうと思ったのにヾ(*´Д`*)

それにしても、この辺りの駅は標高の高い場所にあるんだなぁ。
DSCN2444.JPG
乙女駅は600m位の標高に位置してるけど、九州ではそんじょそこらの山が700m。

この山たけぇ!!ってのでも1700m後半だからすげぇよ長野!

ここまでサクッと4つの聖地を攻略。

ん~下調べって大切なんだね!それぞれの場所が近いこともあって、

ここまで1時間もかかってないぞ!

まだまだ続く『あの夏で待ってる』聖地巡礼

お次はバス停だ!
d0217090_1917146.jpg

小学校の裏っかわにあるんだけど、めっちゃわかりづらい!

潜入捜査で鍛えたリサーチ能力と直感を駆使して・・・・

あっ!!
DSCN2456.JPG
コレ!?

コレやろ!

ちっちきちぃやがなぁキタ──ヽ(≧▽≦)ノ─────!!!!
DSCN2455.JPG
アニメ『あの夏で待ってる』では時々このバス停のシーンが出てくるよ

バス停はバイクに跨ったまま写真を撮ることにして、とっとと次にいきます
DSCN2461.JPG

次に僕たちがやって来たのが西浦ダムって所
DSCN2464.JPG

初めて海人くんとイチカが出会った場所。
DSCN2475.JPG
あ、海人くんってのが眼鏡のコで、イチカちゃんが眼鏡のコね!

って、眼鏡率たけーなおい!

e0304702_19391579.jpg

さぁ!次はラストの懐古園だ!
DSCN2488.JPG

img_0.jpg

ここは普通に観光もできるし、お城が好きな人にはたまらない所だよ♪
DSCN2496.JPG

今回の目的は聖地巡礼だけど、ここはオタッキーな目線でも楽しめる場所だぜ(´∧ω∧`*)
DSCN2502.JPG

DSCN2508.JPG
は、反対でしたΣ(゚Д゚;)ギクッ

5-3.jpg

確か、ここ。主人公の海人くんたちが映画の撮影をするために集合場所に選んだところだったっけ?
DSCN2513.JPG

5ce5462a2e9e399f5c3e04e19c737150.jpg
Yu氏がココもシーンに出てくるよって教えてくれたのでとりあえず写真に撮ってみましたヾ(≧∇≦*)/

アングルは違うんだけど、ここのもだよね?
DSCN2517.JPG

c3fd4ece74b51f553daa9f5f636ce65f.jpg
自主制作映画ってなんだか楽しそうだなぁ(´∧ω∧`*)

こういう聖地の神社に来たらイタ絵馬探しが楽しみなんだぁΨ(≧ω≦)Ψ

どういうのがあるかな?
DSCN2515.JPG
そ、それは!心から応援しているぞ同志よ!!

上手にかけてるなぁ!
DSCN2516.JPG
僕は絵心がないのでダメです。はいだしょうこさんみたいな絵を描きます。

画伯の絵がどうしても気になる方はココをクリック

最後の聖地はココ♪

海人くんとイチカちゃんが初めて出会った西浦ダムが見える展望台から
DSCN2532.JPG

o0400022511965737620.jpg

イチカちゃんのおねぇさんが妹を連れて帰ろうとするシーン
DSCN2537.JPG

59b49ac1cf5244bba279dda3481a78e3.jpg

今回Yu氏と小諸市7か所の『あの夏で待ってる』聖地巡礼

ほぼ付いていくだけでしたが、ここからは俺様の時間です!

来たぜ!九州帰還の苦行ツーリング!
DSCN2555.JPG
一年前と同じ中山道を疾走し!

DSCN2560.JPG

どっか適当な所で高速に乗って!
DSCN2572.JPG

サービスエリアでB級グルメを頂きますヾ(≧∇≦*)/
DSCN2574.JPG
道端に落としてるわけじゃないよ(TwTlll)

西側にかえってきたぁΨ(≧ω≦)Ψ
DSCN2583.JPG
っていっても、お家まではまだまだ遙かさき・・・・

コーヒーで気合を入れるけど
DSCN2589.JPG

この後すぐにエナジードリンクを補給。

帰り着いたのは夜が明けた6時くらいでした|ョ゚Д゚ll))怖ァ・・・・

長い旅路だった今回のツーリング。

なんだか、聖地巡礼ばかりしてた気がするけど、各地のグルメも沢山食べていい景色も沢山見れた。

Yu氏とはいつも遠く離れた他県で現地集合だったりと自由で楽しかったなぁ(´∧ω∧`*)

また来たいです。北陸・信州。

それでは!またいつかヾ(≧∇≦*)/
nice!(27)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 27

コメント 2

beisi

戻り道800km、おつかれさまでした。
単車で清里から小諸に向かう途中の直線でねずみ取りに御用になりなした。
遠い昔の記憶です。

by beisi (2015-10-09 12:51) 

majyo

アニメの力ってスゴイ!
何でもないと思われるところがストーリーの中で
生き生きと描かれています。
地方振興には是非、アニメでお願いしたいですね
小諸は思い出の地ですよ。また北八ヶ岳は毎年夏に行きました
人の別荘(^▽^)/
by majyo (2015-10-10 19:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます