丹賀砲台ツーリング [ツーリング]

ロマン主義的廃墟趣味

って聞くとなんだか美術的で高尚な絵画を博物館で観覧するのかな?って思うかもだけど・・・・・

単なる廃墟好きです。

そんな廃墟マニアゆきが獲物を捕らえました(ノ∀`*)σプププ~

ヴォルドール乗りのYu氏です
DSCN9346.JPG

今日の目的地は大分県佐伯市にある丹賀砲台です。

赤率高めで大分県湯の街、別府からスタートです♪
DSCN9349.JPG

Yu氏とツーリングする時はだいたい前日が飲み会か、当日が雨・・・・
DSCN9353.JPG
ご覧の通り当日が晴れているので、もちろん前日は腹いっぱい飲んでました(-_-;)

あぁ・・・・頭イテェ

スキっとしない脳みそに映えるこいのぼりが風に揺られる臼杵市。
DSCN9359.JPG
小さな子供をつれた親子連れが川沿いを散歩する光景は、何ともうららかでの長閑な光景。

お茶と大福ください[●´・艸・]

今日のツーリングはここまででいいです|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

が、それでは走りに腹八分もいかない人が先行します!
DSCN9363.JPG

もともと集合時間が遅かった割には大分県と宮崎県の県境の街、佐伯市まで行かなきゃいけないもんね。

臼杵市を走っていると発見したローソ・・・・ん??
DSCN9365.JPG
残念なことにこの日は閉まってたみたいだけど、なんかいろいろありそう(´∧ω∧`*)

元は廃校だったみたいだけど、今はアワビとかを養殖してるんだって!

んまそΨ(≧ω≦)Ψ

『ウシやん!』とか『そんな量その体のどこに入るん!?』とか言われる僕。

ギョーソンへの羨望の眼差しはYu氏のヴォルドールの咆哮と定休日の看板に阻まれ

海沿いの絶景を眺めながらクネクネした道を走るよ。
DSCN9366.JPG

山に海沿いを走り飽きたら今度は・・・・ここどこだ!?
DSCN9372.JPG

基本、常にYu氏の後を追っかけて走るだけなので、道も場所もさっぱり覚えとらん(TwTlll)

企画者失格ばい。・゚゚(ノД`)
DSCN9374.JPG

DSCN9377.JPG

それにしても、この男らしい建造物がたまりませんなぁ( ? 3?)[ハート]
DSCN9379.JPG
まるで工場の敷地内みたいだけど、一般道で確かK41じゃなかったっけ?違ったっけ?

ただ、津久見って言う事は覚えてるんだけどね・・・・

だって、この先の『うみえーる』っていうレストランでおいしい物を食べたんだもん(´∧ω∧`*)
DSCN9380.JPG
マグロとカンパチの漬け丼だよヾ(≧∇≦*)/

おかわりしたかったけど、懐が寒くなっちゃうからねぇ[●´・艸・]ガマンガマン

食後のデザートも忘れないよ
DSCN9382.JPG
一口食べた後に写真を撮ったけど、コレ、みかんのソフトクリーム。

酸味が効いてて、生もの食べた後にはちょうどいいねぇ(*^_^*)

さて、昼食を頂いた後はいよいよYu氏と一緒に要塞へ潜入捜査だ!
DSCN9418.JPG

砲台へ潜入する時はリフトを使うのがココの醍醐味の一つだけど、壊れてて作動しなくなっちゃったってさ

そのおかげで、普段とられる入場料はタダ。

DSCN9412.JPG

もともとやっすい入場料だからタダになってもお得感が薄いけどヾ(*´Д`*)

1931年に豊後水道を防衛する目的で設置された豊予要塞の内の一翼、丹賀砲台。
DSCN9385.JPG

海軍巡洋艦『伊吹』の大砲が備え付けられ、大勢の兵員がその防備に日々訓練を積み重ねてきました。
DSCN9388.JPG
ところが1942年1月、実射訓練中に砲腔爆発と言う事故を起こし16名の尊い命が一瞬にして消え去り

設備は代替えの物を急遽配備した歴史があります。

この静かで気持ちのいい風景の裏にそんな出来事があったなんてねぇ。
DSCN9387.JPG

Yu氏も興味深々なのかな?
DSCN9394.JPG

大きくガランとした区画がいくつかあるけど、どこも分厚い壁に遮られ多少の艦砲射撃もマジで防げそう!
DSCN9395.JPG

リフトが使えないので急な階段を下って行くけど、階段の途中が下向きに折れ曲がっているので

出口が見えなくて怖いぞ!
DSCN9409.JPG
防衛上の意味なのかな?

後は、お外に展示された一式陸攻のプロペラを観たり弾薬庫のオシャンティーな柄に当時の

モダンなセンスを感じたり(´∧ω∧`*)

取り合えずこりゃ記念写真だね
DSCN9415.JPG
ジャンプ中にシャッターが下りる予定だったけど、二人とも全くタイミング合ってねぇよ(笑)

帰りは峠バトルでスタート地点の別府を目指すぜ!
DSCN9421.JPG

ホンダとカワサキ!オンロードとオフロードの熱き戦いに更に加わるジモッティー!!!
DSCN9423.JPG
あいつは路面の染みまで覚えてるくらい走りこんでる伝説の軽トラだ!

三つ巴のモーターバトルは何と制限速度以内で行われ、実際には写真程疾走感もなく別府のゆめタウンに

到着。

夕食は店内のバイキング!
DSCN9424.JPG
だけど、バイクだからやっぱり腹八分ね(´∧ω∧`*)

今日は一緒に沢山走ってくれてありがとう!

今度は僕が先導するぜ(`・ω・´)キリッ

たぶんなヾ(-`ω´-o)ゝ。+゚

fine

nice!(42)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鹿児島ドライブ イッシー捜索と知覧特攻平和会館 [ドライブ]

かび臭いモーテルで一夜を明かした千里眼ゆきです。

セクシーなおねぇさんがレントゲン写真の様に見えちゃいます。
(当然妄想だけど)

昨日は実家に帰るよりも鹿児島に行ったほうが近いぞ!

ってことで、帰り道とは間逆の鹿児島県にやってまいりました!
DSCN9100.JPG
ここは指宿市山川大山の西大山駅です。

JR最南端の駅で観光スポットにもなってるみたい。

誰もいない無人駅でとっても静かです。

開聞岳が雲に隠れてるのがちょっぴり残念だなぁ。・゚゚(ノД`)

長閑な無人駅で朝をまったり過ごした後は
DSCN9105.JPG
ふふふ・・・・あいつを探しに行こうぜ!

鹿児島の南っかわにはこんなやつが居るらしいんだよ
DSCN9110.JPG
やつの名前はイッシーだ!

この池田湖っていうカルデラ湖からイッシーの名前が付けられたんだってさ
DSCN9108.JPG
池田湖は九州最大のカルデラ湖でウィキペディアには『神の御池と呼ばれており龍神伝説がある』

って書いてあった!

これはもう!

これはもういるでしょ!!

こんなやつが!!!
DSCN9120.JPG
でも、なんかちょっと不細工だなぁ[●´・艸・]

あれこれ妄想は膨らむけど、本格的な調査機材も人員も準備できてないから

イッシー大捜索網はまた今度だな(; ・`д・´)って依然ここに来たときにも言ってた気がする・・・・

二度目のイッシー捜索は、ゆきの準備不足と言う体たらくに終わったけど

池田湖には他にもこんな巨大な奴が住んでます。
DSCN9111.JPG
水槽越しで見えにくいけど、太くて立派なウナギがいます。

こんなやつのつかみ取り大会とかあっても捕まえられない自信があるぜ。

一説によればイッシーの正体はこの巨大極太無双のウナギさんじゃないか?って言われてますが

だれじゃい!そんなロマンの欠片もないこと言うやつは( ̄□ ̄;)!!

コラそこ!そういえば七月って土用の・・・・なんて考えない!!

物議論争を巻き起こすイッシー様の存在はやはり大きいですな。

さて、みんながこのウナギってアレにすると何人前かな?とか考えるので移動しましょっか。
DSCN9125.JPG

ここも前に来たことがあるけど、まだ朝なので誰もいない。
DSCN9135.JPG
静かな知覧の武家屋敷。

何年か前は外国人観光客相手に浴衣の体験試着とかあったり、兜を着用させてもらったりしたなぁ。

ココは知覧武家屋敷群の中でも無料で見学できるところ。
DSCN9138.JPG
なんか特徴的な作りらしいけど、勉強が嫌いなのでよくわかりません(TwTlll)

この辺の歴史や特徴はよくわからないけど、人間何が大切かは何となくわかるつもりでやってきた

知覧特攻平和会館

今から70年前、重く垂れこむ雲の様に日本は戦争の渦の中にいた。
DSCN9160.JPG
南の小さな町、知覧も例外なく渦中に飲み込まれ、ここからたくさんの未来ある優秀な若者たちが

大空へと散華していった。

DSCN9148.JPG

DSCN9151.JPG

家族を思い、国の未来を思い、わずかな品だけを残し次々に空へと吸い込まれてゆく・・・・

DSCN9158.JPG

レプリカの『隼』だけど、以前来た時よりも大分くたびれてるみたい。

もう10年もすれば当時の経験をされた方々の生のお声を聴くことは難しくなってくるでしょうね。

DSCN9164.JPG
航空基地の給水塔。

DSCN9172.JPG
機銃掃射を受けた弾薬庫。

DSCN9181.JPG

DSCN9183.JPG
弾痕が生々しい油脂庫。

日本も昔、戦争をしていたんだよって教えてくれる遺構だけど、それ以上は語ってくれない。

重くなっちゃったけど最後は『スズキ ハヤブサ』のバイクに乗ってる人たちの聖地やろ!!

ってラーメン屋で『スズキ スイフトスポーツ』乗りが昼食をとって帰りまぁす(´∧ω∧`*)
DSCN9184.JPG
世界も家庭も平和が一番!

ね?ヾ(-`ω´-o)ゝ。+゚
nice!(37)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミステリーの千里眼! 御船千鶴子の墓を目指せ!! [潜入捜査]

ゆきよ・・・・

ゆきよ、心の眼で見るのです・・・・



心の・・・・眼・・・・

見えた!ピンクッ!(; ・`д・´)



そうじゃなぁぁぁいぃっっ!!!

千里眼を知っていますか?

千里先をも見通せると言われる透視能力。

1900年代初頭、我が国日本では催眠術ブームが巻き起こっていた。

超能力を利用して民間療法を行う民間医が多数存在した時代。

そんな時代に催眠術を利用して心霊療法を行なっていた清原猛雄という男が、

とある女性の能力を見出した。

彼女の名は・・・・
images.jpg
御船千鶴子

能力を見出された彼女は千里眼による体内透視療法に専念してゆくこととなる。

・・・・ ・・・・ ・・・・

当時の日本を席巻させた能力者、御船千鶴子。

熊本県宇土郡松合村(現・宇城市不知火町)にて、漢方医・御船秀益と、その妻・ユキの二女として

生まれた。

そして、その墓石もまたこの町にひっそりと佇んでいる。

・・・・ ・・・・ ・・・・

ゆきよ、彼の地を目指しなさい。さすれば自ずと見えるはずです。己が能力を開花させなさい。

と言う事で、僕は御船千鶴子さんが眠る熊本県の宇土市を目指して車を走らせています。
DSCN9049.JPG

おうちを出た時間が中途半端な時間だったので、あれこれ寄り道できないけど

まぁ話題性としてはミステリアスな感じでいいんじゃないかな(´∧ω∧`*)

途中、熊本県の道の駅でお弁当を買って昼食を頂きます。
DSCN9052.JPG

熊本と言えば馬刺しじゃろ!

と言いたいけど、給料日前なのでそんな豪華なものは買えませんが、ヘルシー弁当ならデザート付きで

買えますヾ(-`ω´-o)ゝ。+゚
DSCN9053.JPG

暫く走るとたどり着きました宇土市不知火町
DSCN9054.JPG
松合は古くからある港町で昔は天草との交易港として栄えたそうです。

町並みを眺めるのもいいし、郷土資料館でこの地区の事を知るのもいいかもねぇ(´∧ω∧`*)

ここらに車を停めて・・・・
DSCN9056.JPG

後はみかん畑を歩いて御船千鶴子さんのお墓を目指します
DSCN9057.JPG

高い山の中腹ほどに位置するのか展望が開けると、港町が一望できます
DSCN9058.JPG

雨降る小さな墓地を歩くと・・・・
DSCN9070.JPG

ありました
DSCN9067.JPG
数々の実験と暴走するマスメディア。

彼らの非情な行いがまだ若い彼女の日常を奪い去り、追い詰め死へと誘った・・・・

千里眼事件は長尾郁子と言う第二、第三の御船千鶴子を続々と産み、人々の批難と共に収束していった。

DSCN9074.JPG
現代の摩訶不思議な事象は科学万能の前において99%解明されてしまうそうだ。

だが、残る1%の事象は解明不可能な事象である。

残る1%の事象が突如あなたの目の前に現れたら、あなたはそれを受け入れられるだろうか?

それとも、千里眼事件のマスメディア、聴衆と同じく否定するだろうか?

DSCN9085.JPG

ゆき・・・・ ・・・・・

ゆきよ・・・・

開花した能力を世に役立てなさい。決して私利私欲の為に、みだりに使ってはなりません・・・・

DSCN9091.JPG

え?なんで???
DSCN9092.JPG

あなたの透視能力は強すぎます・・・・

おそらく目の前の現実に・・・・

・・・・

・・・・ ・・・・ 

・・・・ ・・・・ ・・・・

幻滅するでしょう(笑)
予想外の展開です!.jpg

あ゛ぁ´ぁ´っ!!透視能力が強すぎじゃぁぁぁっ。゚(゚´Д`゚)゚。
nice!(49)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

進撃のゆき リベンツリズモ 故郷へ帰還せよ!本州電撃作戦! [ツーリング]

2015年5月3日 午前0時30分・・・・

本州青森港に接岸したフェリー。

進撃のゆき リベンツリズモ 本州電撃作戦を開始します!

DSCN9897.JPG
ツーリングはお家に帰りつくまでがツーリングです!

ココから遙か1627km先の自宅を目指して一気に本州を縦断するぜ!

時は今、ゴールデンウィーク真っ最中。

帰路1府10県をぶった切る帰還作戦遂行中に出くわすはぐれライダー。
DSCN9904.JPG
なんと午前2時半にもかかわらず時々めっけます。

きっと僕と一緒で寝床を確保できなかったとか、自分がどこまで遠くへ行けるのか?とか

何処かへ行きたい病が突如として発症したとかやろうなぁ。

給油、コンビニ休憩を交互に繰り返しながら夜が明けた山形県。

DSCN9906.JPG
夜の間に青森県、秋田県を下道でペロリとたいらげ、R7で日本海側を更に南下。

9か月ほど前もこの道を通り北海道を目指していたっけ。
DSCN9909.JPG

雪化粧をした鳥海山に別れを継げ、磐梯朝日国立公園へ
DSCN9914.JPG

いつの間にか海を離れて山間を縫いながら走るよ
DSCN9918.JPG
午前7時のすがすがしい風を切り、森林浴と快速ライディングの一石二鳥で朝日連峰を目の前に

美味しい空気を胸いっぱいに吸い込みます。

時々即席ツーリングチームを組んで走る新潟県
DSCN9920.JPG

次第に日も高くなるにつれ、多くなるホリデイドライバー

新潟からは高速道路に乗ってサービスエリアでこんなのをゲット(*^_^*)
DSCN9935.JPG
もちもちで笹の香りがとてもよくっておいしかったなぁ(σ*´∀`*)

食べて走って休憩して、やがて越える信濃川。九州の川と少し違ってなんだか荒々しいぞ!

北陸自動車道を走っていると、サービスエリアでの休憩中にアメリカンに乗った

伯父様が話しかけてきてくれて、しばらく雑談した後『それではお気をつけて!』ってわかれたのに

そのまた少し先のサービスエリアでまたもや再会(笑)

『山形県でクマが出たって町内の放送でやってたけど本州ってそんなにクマが出るんですか?』

って、聞いたことから野生動物で話が盛り上がっちゃった(´∧ω∧`*)

富山県から遠征していたそのアメリカンの伯父様。

夕食もサービスエリアで食べたので、僕も糸魚川を越えて新潟県で高速道路を離脱。

富山県からはしばらく下道で♪

ただ通り過ぎるだけだけど、そろそろ体力も限界ゼヨ。・゚゚(ノД`)あ゙~ん

それでも、富山県と石川県を越え福井県へ突入!!



R8でとっくに体力の限界を超えたライディングにトドメを刺す峠道

DSCN9939.JPG

夜も更け、岸辺に流れ着く漂流物の様にたどり着いた『道の駅河野』

敦賀湾を眼下に北前船の水運の歴史を感じさせてくれます・・・・が!!

なによりライダー達の力の限界がココなのだという終末感の方が強く感じられるぜ・・・・ヾ(-`ω´-o)ゝ。+゚
DSCN9936.JPG

僕も限界だし、安全を優先するならここで一休みだなぁ。

2時間後・・・・・

蚊に刺された(இдஇ; )

んで、ぼぉぉっとしてるとまたもや伯父様に話しかけられた。

もう寝れないので行きますか!

DSCN9941.JPG

更に下道で敦賀湾沿いを走り抜け京都府に入るころには、ぽつぽつと雨が・・・・

舞鶴港辺りで本降りになるけど、朝の軍港舞鶴!

停泊してましたよイージス艦が!!

Mk 45 5インチ砲かっけぇヾ(≧∇≦*)/

お!あれはMk 46魚雷管か!?

アスロック超痺れるぅ♪

・・・・写真はありませんけどね|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| 雨だったので・・・・・

高速道路では鬼門の舞鶴若狭間を下道でクリアし、兵庫県からは一気に高速道路で距離を稼ぐぜ!

DSCN9942.JPG

スーパーシェルパの航続距離は120km

これ以上はリザーブで60km

でも、リザーブで次のスタンドまではとても危険なので

・・・・あっ!!( ゚Д゚)

DSCN9948.JPG

5km分は愛情で走ってたんだねヾ(-`ω´-o)ゝ。+゚

京都府から兵庫県でのサービスエリアでまたもや伯父様に話しかけられたけど、

今度は大型バイクの御一行様!

そのうちの一人は僕の地元の近くの耶馬溪を越えて阿蘇へ行くんだって!

兵庫からだったらかなりの距離だ!!

・・・・ ・・・・ ・・・・・

中国自動車道・・・・

朝から降っていた雨は兵庫県でやみ、僕は岡山県にいた。

もう、距離感が麻痺してて岡山県ならもう帰ってきたも同然だなぁなんて感じ始めてたけど

広島県を越えて隣県の山口県に入る前にちょっぴり島根県の土地を踏むんだけどその時は

さすがに萎えた。・゚゚(ノД`)

やがて本州と九州を隔てる関門海峡へ!
DSCN9952.JPG
僕にとってこの関門海峡は旅の始まりの場所であり、またやってくる日常の始まりの場所でもある

何時まででも旅をしてたいって言う名残惜しい思いもあるけど、人生自体が長い長い旅なんだよな♪

もちろん目線を変えれば日常にも小さな旅や、冒険が潜んでる♪
DSCN9958.JPG
ほらね(´∧ω∧`*)

最後は地元ライダー(知らない伯父様)と即席ツーリングチームを組んで

ただいまぁヽ(≧▽≦)ノ

進撃のゆき リベンツリズモ 故郷へ帰還せよ!本州電撃作戦!は無事に成功し九州ライダーとして

偉業を達成し、何より旅先でたくさんの笑顔に出会えたことが何よりのいい思い出(´∧ω∧`*)

さて、今度のツーリングでどんな風景と笑顔に出会えるかな?
DSCN9968.JPG
もしかしたらあなたの住んでいる街にもゆきがお邪魔するかもしれませんね(*^_^*)

それではまた、青空の下でお会いしましょう♪

fine


nice!(40)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

進撃のゆき リベンツリズモ 津軽海峡を越えて [ツーリング]

室蘭だんぱらキャンプ場・・・・

僕は白樺の林の中を彷徨っていた。

とある場所を目指して・・・・

DSCN9778.JPG

と、トイレ(-_-;)

そこに、怪しい建物が目前に現れた。まさか、こんな立派な建物がトイレなはずない・・・・

恐る恐る扉を開ける僕。

蛇が出るか、はたまた・・・・ガクガク((;OдO))ブルブル
DSCN9769.JPG
誰か宿泊してて、ばったり出会っちゃったらどうしよ!

とか心配してたらトイレじゃったΣ(O_O;)Shock!!

宿泊施設かと思ったログハウスがトイレだったという衝撃の一夜が明け

この町を出る時間がやってきました。
DSCN9780.JPG

さぁ、荷造りをして出発!と思ったら???
DSCN9783.JPG
ここはちょうど室蘭岳への入り口と言うだけに朝からたくさんの登山客が訪れ、九州からきた僕に

声をかけてくださる方々も(´∧ω∧`*)

色々な方と沢山おしゃべりしちゃって結構時間も過ぎてしまったけど、地元の人達との

コミュニケーションってすっごく思い出になるんだよね♪ヽ(*´∀`)ノ

さて、テント泊で体力も回復したし、朝も有意義な会話ができたので、のんびり九州への帰路へと

つきましょうかね♪

その前に今から目指す場所は洞爺湖の近くにある温泉と、函館散策。

それからお土産も買って函館港からフェリーに乗って津軽海峡を越えるよ!

まず、第一のミッション!『温泉に入ろう!』はR453にほど近い『ゆーあいの家』へ
DSCN9784.JPG
川沿いの温泉施設で、これまた地元の方々がごひいきにしてそうな温泉施設

洞爺湖からちょっと離れてるけど、洞爺湖温泉に入ったぞ(`・ω・´)キリッってことでいいよね?

さっぱりした後はやっぱこれやろ!
DSCN9785.JPG
北海道で温泉に入って、北海道牛乳を飲む!あぁ贅沢やぁ♪ヽ(*´∀`)ノ

と思ったら、牛乳はメグミルクやったΣ(゚Д゚;)ギクッ

九州のスーパーにも置いてるョ・・・・

美人湯で女子力を上げた後はスベスベたまご肌にハードなライダーウェアをまとい洞爺湖沿いを

疾走するぜ!
DSCN9787.JPG
ついでに、お昼ご飯のジンギスカンももっかい頂こうかと思ったけどTQBだった。・゚゚(ノД`)あ゙~ん

TQB=定休日ね(´∧ω∧`*)

TQB=ちくびは×

惜しくもジンギスカンを食べそこなった僕はナビが道央自動車道に乗れぇぇ!のるんだぁぁ!!!

っていう脅迫めいた指示に逆らえず、すんなり虻田洞爺湖ICへ

サービスエリアのレストランならいろいろな名産品があるやろぉ(*ゝωб*)b
DSCN9790.JPG
あった。

白い恋人ソフトクリーム♪

クリームフォカッチャ♪

朝からずっと乳離れができません(σ*´∀`*)

高速道路は大沼公園で降りたら函館まではもう少し
DSCN9792.JPG
久しぶりに即席ツーリングチームを組んでどんどん南下していくよぉ(´∧ω∧`*)

潮の香りと異国情緒が漂う函館まであとちょっと
DSCN9802.JPG
函館山が見えてきたぞぉヾ(≧∇≦*)/

函館と言えば『坂』と『洋風建築』かな?
DSCN9807.JPG
以前にも一度来たことがあるんだけど、帰り道にちょっとだけ寄り道ね(#^.^#)

石畳の通りにハラハラと舞う八重桜の花びらがとっても綺麗で、大切な誰かと一緒に・・・・

ぜひどうぞ(இдஇ; )(墓穴や・・・・)
DSCN9805.JPG

そんなセンチメンタルなそぞろ歩きの僕に声をかけてくる女性が!!

逆ナンキタコレ(゚∀゚)
DSCN9819.JPG
ぜひ立ち寄って下さいね!って渡されたチケット|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

はい。本日二本目。
DSCN9822.JPG
150円で牛さんのとっても濃厚な愛情を頂きましたヾ(*´Д`*)

特濃ミルクで満足した後は、函館ハリストス正教会を見学
DSCN9809.JPG
教会内は自由に見学できるので、旅でアゲアゲになったテンションをここでちょっと

クールダウンするのもオススメかな(´∧ω∧`*)

まだまだ函館をうろうろする僕が、次に来たところは金森赤レンガ倉庫
DSCN9828.JPG
ちょこっと見学した感想だけど・・・・デートスポットだな(´ヘ`;)

ハードボイルドな俺が来るところじゃねぇぜ。

ゆき、お家に帰らせて頂きます!
DSCN9833.JPG

ただいまぁぁヾ(≧∇≦*)/
DSCN9836.JPG
(函館市写真歴史館じゃろ?)

ようこそ我が家へ♪

狭くて急な階段ですがどうぞこちらへ。
DSCN9839.JPG
僕のコレクションをお見せいたしましょう

家主ですら入場料を払う我が家。
DSCN9844.JPG
歴代のカメラや写真なんかが沢山展示してあるので、カメラの歴史や技術の進歩が勉強出来るよ♪

それでは、カメラのお勉強に疲れたら、もう一件ある僕んちへ皆さんをご招待します
DSCN9871.JPG

ようこそ我が家へ

(どう見たって旧函館区公会堂だけど)
DSCN9850.JPG
今日は夕食までダンスと余興で時間をつぶしましょう(*^_^*)

DSCN9852.JPG

1910年に完成したこの建物、旧函館区公会堂では当時の華やかな面影を今に残しています。

もちろんいろんな展示があるけど、こりゃぁ世界のナベアツのご先祖様だな。
DSCN9855.JPG
『あなた、もう3の倍数だけでは食べていけません』

『なぁにまだ行けるさ、見てろ!ひぃ(`・ω・´)キリッ ふぅ(; ・`д・´) みっヽ(≧▽≦)ノ』

『・・・・』

ま、そんなことはさて置き、この旧函館公会堂では3月から12月の間、レンタルドレスのサービスを

行っていて、女性限定でお姫様気分を味わえます(´∧ω∧`*)
DSCN9867.JPG

ドレスを着てホールでくるくる回ってみてもいいし
DSCN9868.JPG

テラスから函館港を見ながら、誰かとタイタニックごっこをしてみてもいいと思うよ♪
DSCN9870.JPG

でも、ドレスを着てこれだけは挑戦できねぇだろぉ(TwTlll)
DSCN9860.JPG

ゴージャス建築を一通り見て回ったので、あともう一件

アレを買っとく?
DSCN9875.JPG
僕だけがおいしい物をいっぱい食べてきたので、知り合いに北海道の味覚をお裾分け

後は、津軽海峡を渡るべく港へ向かうよ
DSCN9880.JPG

3時間40分の船旅前に夕飯を食べましょう(*ゝωб*)b

ここはやっぱり・・・・
DSCN9886.JPG
ヒツジやなぁ(´∧ω∧`*)

しっかり食べた後はデザートも食べちゃうもんね♪
DSCN9884.JPG
乳離れしてませんねぇ(σ*´∀`*)

満腹になったら腹ごなし
DSCN9885.JPG
映画ロッキーのアレだよ。

バルンバルンする奴。

と、あれこれ食べたり遊んだりしているうちに、そろそろ出航の時間が迫ってきました
DSCN9889.JPG
各地から旅人が集結

北海道ではたくさんのライダーの往来を見ました。

きっとそれぞれに目的地があり大なり小なりいろいろな思いを胸に雄大な大地をひた走るんだろうなぁ

バイク旅。

ホントにいい物です(´∧ω∧`*)

・・・・・ ・・・・・ ・・・・・

次回、進撃のゆき 故郷へ帰還せよ!本州電撃作戦!

僕の旅はもう少し続きます。

記事は大分短めだけどね(*^_^*)


nice!(33)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます